樹木葬を検討してみませんか

人は、必ず誰もが死という問題に直面します。一昔前までは、自分が死んだら、先祖代々のお墓に入るのが当たり前の事でした。

ところが、最近は、少し違ってきています。


その理由の一つが少子化の問題です。

お墓というのは、管理をしたり、供養をしたりとお金も労力もかかるものです。

でも、子供が少なくなっているなか、それを望むことは難しくなっています。

そのため、親自身も子供に迷惑をかけたくない考えるようになってきました。
また、生涯独身で過ごしてきた方にとっては、お墓を作ったとしても、自分の死後、お墓を管理してくれる人がいないという現実があります。

そして、もう一つの大きな理由が、自分の死後どうしたいかについて、自分で決められる世の中になってきたという事です。


顔も知らない先祖と一緒に埋葬されるのは嫌だと考える方が増えています。

自分の死後は、家や宗教にとらわれることなく、自分で決めたいと考える方が多くなりました。

そこで、今、注目されているのが、樹木葬です。

埼玉の樹木葬に出会えて満足です。

樹木葬とは、墓石の代わりに樹木や花を植えて墓標とする方法です。

遺骨は、そのまま埋葬します。

そのため、自然を壊さない、環境に優しい方法として注目されているんです。樹木葬は、従来からある埋葬の方法と違い、墓石を必要としない為に、費用を抑える事が出来ます。
また、一番のメリットは、お墓の管理をする跡継ぎの心配がいらないという事です。



複数の人と同じ場所に埋葬することも可能なので、本当に好きな人と一緒に埋葬してもらうことが出来ます。


生前に申し込みが出来るので、自分で自分の死後の場所を決めておくことができ安心です。今の時代にあった方法です。

ぜひ、樹木葬を検討してみてはいかがでしょうか。

今、注目のコトバンクサイト利用者からとても評判です。